のぶおん日記
信長の野望オンライン 群雄伝サーバにいました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○兵さん
「おっちゃん、今日も面白い話を聞かせてよ」

近所の子供たちが私の話を聞きに、いつものようにやってきた。

「そうじゃなぁ、、今日は儂が大名を落とした徒党にいたときのことを
 おまえたちに話してやろうかのぅ」

「当時はあらゆるダンジョンにいき、ボスというボスを倒していった」

「ダンジョンのボスを狩りつくした頃、
 『仲間の一人が合戦でも力を試したい』
 と言ったんじゃよ」

「その一言で、
 儂と仲間たちはある国の合戦場にいったんじゃ」

遠い過去の話である、
私が懐かしそうに話しているので、
子供たちも半信半疑ながら、次第に話に引き込まれていった。


「合戦場は、ダンジョンと違って、いくつもの困難があったが、
 それでも儂たちは、先陣、中備、後詰と、
 次々と要害を守る武将たちを倒していき、
 あとは本陣を残すのみとなったんじゃ」

「戦場では見知らぬものも、同じ旗の下に居るという連帯感が
 儂たちを後押ししてくれたもんじゃのう・・・」

「みなの協力で、四天王、軍師と倒すことが出来たと思う」

「残る大名は、戦場全体が1つの集団となって
 儂たちの徒党は無事、大名にとりつけたのじゃ」


「さすがに大名、、、ダンジョンのどのボスよりも強くてのぅ、
 四天王、軍師といった
 本陣の武将の強さを超えた技をもっておった」

「戦闘開幕直後の攻撃で、盾役の鍛治さんが瀕死になって、
 みなが全滅を覚悟したとき、
 儂の極楽改が入り、
 そこから立て直し、なんとか大名を討ち取ったのじゃよ」



話終わり、子供たちを見ると

「うそだぁー」
「おとうさんが、僧兵が徒党に入れるわけがない、って言ってたもん」


一斉に口を揃えて、子供たちが言った。
別に僧兵さんが嫌いってわけじゃないです。

思いつきで書いてみた、
僧兵のネタだったら何でもよかった、
後悔はしていない。
コメント
この記事へのコメント
でも最近so!hey!7って言う徒党ができたよな
2007/08/23 (木) 23:59:40 | URL | 4-3- #-[ 編集]
>4-3-
歌って踊れそうですね。。。。
2007/08/24 (金) 12:09:07 | URL | 天仙娘々 #-[ 編集]
でも、僧兵の極楽となんかの
技能で大名落としてた時期なかったですか?
飛龍の頃かその前のころですけど?
  
でもこれってそのままフラッシュの
ネタにるかえそうですねw
  
がんばれにゃん吉!!
2007/08/24 (金) 20:32:54 | URL | みどり #-[ 編集]
>m
だから、俺はそのことを言ってんだってば!!!!!

わかんない人ですね、あなたは


フラッシュはつくらねーよ^^
2007/08/24 (金) 23:36:52 | URL | 天仙娘々 #-[ 編集]
意地でも僧兵でがんばりまs
2007/08/26 (日) 14:55:01 | URL | stk #-[ 編集]
>stkさん
別に僧兵が嫌いってわけじゃないんだよ。

昔はこんなこともあったのに
って言いたかったんだよ。。。
2007/08/26 (日) 18:49:41 | URL | 天仙娘々 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 のぶおん日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。